消防用設備等

建築設備検査

自動制御

防犯設備
 

コンピュータ

無線通信設備

電気設備工事

燃焼機器設備

ほくとうサービス
 
 

[防犯設備]は、侵入警戒のための機械警備です。

無人・有人を問わず機械が24時間建物への侵入を監視、威嚇・記録・通報します。


近年のシステムは侵入警戒ばかりでは無く、火災監視やオートロック制御、インターホンの携帯転送や画像転送、ネットや携帯向け動画監視などが可能になりました。



防犯設備は、規模や構造にあわせた正しい設計が必要です。

弊社では、防犯設備士が確かな技術とノウハウでお客様のご要望に沿った設計を行い、最適なシステムをご提案します。


人気商品カタログ(追加中)

4CH−DVR

フルHDカメラ屋外用 フルHDカメラ屋内用 ナイトビジョン

4CH−DVR

フルHDカメラ屋外用 フルHDカメラ屋内用 ナイトビジョン
     


▼ナイトビジョンカメラ 6台 網走漁協様

▼ナイトビジョンモード と、デイカメラモード比較 鱒浦漁港





ナイトビジョンカメラサンプル動画 Youtube

HKT-ND550 ナイトビジョンカメラのサンプル動画です。

2014年12月16日0時〜18日11時までの 網走新港に設置した第三/第四カメラの映像、計60時間を2時間40分にカットアウトした動画です。

冬期間の暴風雪の環境下に於ける、安定動作とナイトビジョンの高感度映像を確認出来ます。

データ提供 網走漁協 様
※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます




ナイトビジョンカメラサンプル動画 Youtube

HKT-ND550 ナイトビジョンカメラのサンプル動画です。

月の見えない日の、夕方16時から21時までを撮影。撮影日の日の入りは17時4分。 足下も見えない真っ暗闇の中でも、赤外線無しで監視可能な高感度ナイトビジョンカメラの性能を確認できます。

尚、実際の目視イメージはデジタルカメラのISO1600以上でも撮影困難なため一部加工したものを利用しています。
※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます



ナイトビジョンカメラテスト動画 Youtube

HKT-ND550 ナイトビジョンカメラのテスト動画です。

暗室にて照度を変化させた高感度撮影のテストの様子。赤外線を利用しない高感度カメラの性能をご確認いただけます。

※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます





ハイビジョンカメラ VS 現行SDカメラ テスト動画1 Youtube

HKT-HDC1080PW
ハイビジョンカメラと、現行型SDカメラの比較デモです。

SDカメラは従来の監視カメラで「人の動き」を監視する事が目的です。また、低解像度のためデータが小さいため長時間の録画が低コストで実現でき、カメラも安価です。

一方、進化しつつあるハイビジョンカメラは、高解像度の特徴を生かし「人相や色形の判別」が可能な高解像度映像を実現しました。但し、データが大きく録画装置も高性能となる上、長時間録画には大容量のハードディスクが必要となり導入コストは高めです。

※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます





ハイビジョンカメラ VS 現行SDカメラ テスト動画2 Youtube

HKT-HDC1080PW
ハイビジョンカメラと、現行型SDカメラの比較デモです。

駐車したトヨタ ハイエースを撮影。
ナンバープレートの見え方、車両の看板の見え方を比較し判別能力を比較。また、同条件のビットレートで記録した両者のデータ量の違いも良くわかります。

※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます




強力赤外線搭載 ハイビジョンカメラ テスト動画 Youtube

HKT-HDC1080PW2
公称有効距離が30メートルの強力赤外線搭載ハイビジョンカメラのデモ。

実際は80メートルまで赤外線が到達する事を確認しました。

広角ワイドの画角85度から12mmまでサポートする、バリフォーカルレンズ搭載で広い範囲の監視に最適です。

最低照度0.01ルクスの高感度CMOSユニット搭載で、1080Pで30FPSを出力可能。夜間も詳細な映像を記録します。

※Youtube.comで見る ボタンを押すと大きなビュワーで見られます






弊社おすすめのコスパの良いネットワークカメラ
パナソニック ネットワークカメラ WV-SC385 定価216,000円

H264対応で1 280×960および1 280×720 での30 fps HD動画配信が可能。 メガピクセル対応の36倍光学ズームレンズと最大12倍のデジタルズームをあわせた最大432倍ズーム(VGA 解像度時)に加え、水平回転 350°(最大回転速度300°/秒)、垂直回転 -30°〜90°(上向〜水平〜真下)の高精度パン、チルト機構。また、最大64箇所のプリセット機能により、1台で広いエリアを撮影。

音声モニタリングに加え遠隔地に音声を送信することが可能で、 照度差の激しい環境下でも、被写体の明るさを画素単位で補正し、自然な画像で撮影。

また、白黒切換機能を搭載し、低照度時に自動的に白黒モードへ切り換え、夜間の撮影も鮮明。

自動追尾、動体感知自動記録、アラーム機能。





※従来のドーム形状では-30°で視角障害が発生します

パナソニック ネットワークカメラ WV-SC385は、水平回転 350°(最大回転速度300°/秒)、垂直回転 -30°〜90°(上向〜水平〜真下)の高精度パン、チルト機構を搭載しています。

しかし、WV-SC385は屋内用カメラのため、曇り止めヒーター搭載の屋外ハウジングが必要となります。従来のドーム型ハウジングでは「ケラレ」が発生し十分な性能を発揮出来ません。

円球型ドームハウジングを使用すると、-30°の位置にチルトしても「ケラレ」が発生せず歪みもありません。(但し、特殊形状のためドーム成形上必要な接合部が発生します)


(C)1991 HOKUTHO BOUSAI SEIGYO, INC., Allrights Reserved.